最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 実は・・・ | トップページ | しなやかな鹿革メディスン »

2007年7月23日 (月)

ディアスキン

昨日から鹿革のバックを製作中なんですが 非常に手間のかかる生地で、作業がはかどらないんですよね。手縫いなんですが柔らかく張り合わせても針の穴が安定しないので 一つ開けては縫い、また一つ開けては縫いと全然先へ進まないと言うか サドルレザーの3倍くらい縫うのに時間がかかってます(>_<)この手間と時間が価格には反映されないんで、あまり儲けにはならないですが鹿革はすごく強くて柔軟で肌ざわりがいいです。私も昔、鹿革にやられて鹿革の革ジャン、革シャツ着てますよ。汚れても洗えるのがいいです。最近は昔よりメジャーな革になりつつありますが まだまだサドルレザーほど普及してないように思えるけど 一度は使ってほしいです。近々新製品できそうです。

« 実は・・・ | トップページ | しなやかな鹿革メディスン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/107850/7252622

この記事へのトラックバック一覧です: ディアスキン:

« 実は・・・ | トップページ | しなやかな鹿革メディスン »