最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 飛騨高山チョッパーミーティングへ | トップページ | ウォレットケース »

2007年7月12日 (木)

革製品

Oil01 梅雨がやってきました。革製品にとっては嫌な季節が到来したようで この時期に取り扱いを雑にするとカビが生えたりして後悔してしまいます。濡れたら日陰で必ず干してニートフットオイルをつけましょう!しまいこんでしまったら一発でカビが生えます。カビは死んでもあの緑色の色素は残ってしまい取れません。しかし濡れてもちゃんと手入れをしてさえすれば 元通りになります。メンテナンスすることにより永く愛用できますよ!

ニートフットオイルもつけすぎに注意して 定期的に塗ってあげて下さい。

« 飛騨高山チョッパーミーティングへ | トップページ | ウォレットケース »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/107850/7116332

この記事へのトラックバック一覧です: 革製品:

« 飛騨高山チョッパーミーティングへ | トップページ | ウォレットケース »